スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1回生編

<1回生>
★講義★
一般的に教養科目と言われています。
物理、生物、化学、分子生物、数学、ドイツ語、英語、心理学など。
大半の授業で先生方が板書してくださいます。
また教科書、ワークもあるので高校と同じような感じです。
特にこれといった支援はなくても大丈夫でした。
ただ英語に関しては、洋画(ET、Never ending storyなど)を英語版で見て、プリントの空白に当てはまるセリフを聞き取って書くという授業がありました。
私は、当時先生方に何も言っていなかったので友達に写させてもらっていました。
もし言っていたら、何らかの配慮をいただけると思います。
またドイツ語はワーク、辞書を使っていました。
辞書には単語の発音がカタカナで書いてあるので、発音にも困りませんでした。

★実習★
*化学、生物、分子生物、物理*
高校同様、実習ワークがあるため特に困ったことはありませんでした。
*病院見学実習*
夏休みに3日間(専門科によって異なりましたが・・・)病院見学をしました。
目的は、医学部入学を果たし医師に近づきつつありますが、実際に病院見学をすることでまだまだ無力であることを痛感し、日々精進を心がけるためです。(要は油断しないで勉強しなさいって事ですね 笑)
私は産婦人科にお世話になりました。
主に手術や外来を見学しました。
私は、この時先生に何も言わなかったので、何も分からないまま終わってしまいました。
まぁ、言って紙に書いてもらうなりしていただいたとしても知識が全くないのでわかるとは思えませんが・・・・。だけど、後々レポートとして提出する時にあまりにも書けることがなくて困りました。

★その他★
1学年100人くらいで、4クラスに分かれて25人で学習しました。
それぞれのクラスにクラスアドバイザー(高校で言うところの担任)がいて、学生の相談も受け付けているので困ったことがあれば何でも相談していました。

*2004年度の話です。
もしかしたら、変わっている可能性もありますのでご了承くださいませ。

文責:AYAKA

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
ADHIMS
Author:ADHIMS
現在、メンバーは5人です!

ご意見・ご感想はこちら
掲示板にいく
メールを送る
それぞれの記事の
「コメント」からもどうぞ!
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。