スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるい話

 むかし、講演会にお招きいただいたことがあります。
 3年前ちかくだったかな、ピア大阪でひらかれたものでした。
 そのとき、どういうことを話したかというと、
 「障害をもっているからできないのだとあきらめていないか、挑戦することでしか道はひらけない」
 というようなことでした。
 いまから思えば、それは自分が考えていることの主張にすぎなかったんだなあ。相手を想定したことばじゃなかったです。いまも、あきらめる必要はないんだって思うけれど。
 このときのことは、ライターの小椋知子さんにとりあげていただきました:
 「できないって、誰が決めるの?

 ほんとうのとこ、あんまりガチガチに考える必要はないんじゃないか、っていまは思うんですよね。
 わたしが聞こえなくなったのは2歳なんだけれども、生来の負けず嫌いのため、幸か不幸か自分のことばっかり考えて、いままでずーっときばってきちゃった。きばっている、ってことにも気がつかなかったんだから、相当なもんです。
 自分がやらなきゃ、できなきゃ、自分はこうだから、こうでなくちゃ。自分で自分をしばって、身動きがとれなくなっていました。自分勝手でマイペースに、すごく自由に動いていたつもりだったんだけれども、まわりが見えていないことで逆に自分の自由度を下げていたと思います。っていうか、いまもまだまだなんです。20年以上の性格って、そうかんたんにはなおらないや。

 前に、「なぜ医者になりたいか」についてお話しました。
 そのとき、思考のポイントというか、これを考えてみることで、もしかしたら悩んでいることにちょっとだけ道が開けるかもしれないよ、ということを書きました (「なぜ医者になりたいか part.2」)。
 でもさ、じっさい「こうだから、こうなりたい」ってハッキリ言える人は少ないんじゃないかな。
 わたしなんか、中学3年生で「医者」って決めちゃったけど、イメージのなかで思い込んでいただけだったし。
 しかも、「こうだから、こう」っていうことがずーっと続くわけじゃあなくって。
 わたしも「こうだ!」という勢いで突っ走って、コケて、起き上がってまたコケてを繰り返して、気づいたらなんとかここまで来れていた。そうすると、はじめに中学3年生で考えていたのとは違うところに、いつのまにかいたりするんです。
 
 迷ったら、とりあえずはじめてみること、それがいいかも。
 ただし、「自分のやりたいこと」とか「好きなこと」を「やりたいまま」「好きなまま」の気持ちを持ちつづけるっていうのはむずかしい。人間って変わっていく。
 そのなかで「やりたいこと」「好きなこと」をそのままに保ちつづけるには、いつもそのことを問い続けていくことが必要なのかもしれません。

 なんというか。
 「聴覚障害を持つ医学生の会」ってカンバンかかげてるけれど、「聴覚障害」とか「医学生」にこだわらないでほしいんですよね。
 聞こえても聞こえなくてもいいんじゃないの。
 「できないこと」ってのはあると思う。それはがんばればどうにかなるってもんではなくて、ヘソが茶をわかすくらい、できないことなんだよね。生まれたての赤ちゃんに「立って歩け」って言うようなもん(あ、お釈迦様は歩いたか)。
 でもさ、それって、数は多くない。
 むずかしいけれど、ちょっと工夫したらできるようになる、っていうことはたくさんあると思う。

 それよりも、ここを見てくれているひとたちに、大切にしていること、なりたいもの、やりたいこと、いま読んでみたい本、いまお話したい人、得意なこと、悩んでいること、苦手なこと、いろいろ聞いてみたいなあ。

文責:Kumiko

コメントの投稿

非公開コメント

度々お邪魔~(^_-)---☆

だねー^^
私、このHPやkumikoさんのブログに出会って、少しづつ変化してる
(進化?!w)
やはり、こだわりすぎている。
エゴなのだろうか、偏見なのだろうか、と自分を責めて自己嫌悪に陥る日もある。いまだに。
表では私が気丈にしていないと!という誤った頑張り。
息子の聞こえない世界を理解したい、という根本的な頭の固さ。

聞こえても聞こえなくてもいいんじゃないの?

これが答えだね^^

聞こえないも聞こえるも無いでしょ、同じ世界なんだから。
私が息子を抱きしめれば、息子は私が自分を愛していると感じるはず。
これが伝われば、大丈夫じゃんね^^

イロイロ考えすぎないで、前向きに♪
今出来る事をやって、明日に希望を持つ☆彡

昔から柔軟性がとりえの私。のはずが、今ではこんな頭カチカチになっちゃってる^^;

柔軟剤でも使おうかな~w

こんにちは!

おっ、すごくうれしいお言葉です☆
わたしも、ここをやってて良かった~、と思いました。

でも、こだわっちゃうのってしょうがないですよー。
両親が健聴で子どもが難聴、という環境はうちの家族と似ているので、多少参考になるかと思いますが、うちの両親もやっぱり「最初は気張っちゃったなあ」と言っています。
自分が気丈にしていないと、とか、どうして自分の子が?とか、色々と。
自分を責めちゃうんですよね、きっと。
でも、弟や妹(健聴です)ができて、わたしや弟妹が成長していくにつれて、母のほうも心の枷みたいなもんがふっとゆるんできたようで、いまがあります。
時間が特効薬、かもしれません。
あせることないですよ。

「聞こえない世界」について。
個人的には、聞こえるとか見えるとか、そういう「感覚の世界」って、みんな微妙にズレてるもんなんだって思います。
自分の見ている世界も微妙に揺れ動いていて、たとえば「メガネやコンタクトをつけたときの世界と、はずしたときの世界は見え方は違う」ですよね。
聞こえる聞こえないにかかわらず、他人が見ている世界って、根本的に理解不可能なものなんです。
絶対音感を持つようなすごく耳のいい人もいれば、音の世界に触れたことのない人もいる。
そこの幅は大きいので、「違う世界」として認識できるけれど、その間はなだらかに変化していくんですよ。
息子さんの世界は、健聴者のところから離れたところにあるので、「違う世界」に見えちゃうけど。誰もが本当は微妙に違った世界を見ていて、ただそこまで大きな違いがないので「同じ世界」だと思えているだけなんですね。
ほんとは、みんな違うし、みんなどこかでつながってるんじゃないでしょうか。

そうそう、「聞こえないも聞こえるも無いでしょ、同じ世界なんだから」です。
うん、そう思います!
わたしもこの世界で生きていくことに、不安になることややめちゃいたいと思うことってあるけれど、そういうときに家族や友だちの顔を思い出すと、あ、まだまだやりたいことがあるなと思えます。ぶつかることも、理解しあえないこともあるかもしれないですが、最終的にいい方向に向かいますように。

あ、柔軟剤はレノアがお気に入りです(笑)
いいにおいがする……うっとり。
わたしも柔軟剤で頭と心を洗濯したい!

そだね~^^
うんうん、ってしながら読みました♪
『世界観』だね

kumikoさんはこれだけ心も頭も柔軟なんだから、レノアいらないじゃん!w
(私もレノア大好き、ファブリーズと共同開発ってところが、粋だね)

まぁ、自分で言うのもなんだけど、
私はよくやってるよ(笑)
頑張ってる(笑)
(自分で言うとスッキリするわ~)

これだけ日々、悩み、考え、行動しているんだから、必ず良い方向に向かう!

その証拠にこうやってkumikoさん達との出会いがある^^
もしネガティブシンキングな母親でいたら、きっとこんなステキな出会いはなかったでしょう☆彡

超前向きな気分で書いてみました♪
私、独り言のようによく自分を褒めてたり、応援してたり、してるw
なんか、嬉しくなるし、元気になる^^
(自分で褒めないと誰も褒めてくれないからね、笑)

小椋知子でござぃます♪

こんにちは ライターの小椋知子です(^^)

どっかにリンクがはられているなー?なんだろとたどってみたら、こちらでした。
数年前にぴあ大阪さんの会場にいらしていた若くてかわゆいkumikoさんは、今もきっと、若くてかわゆい6年生になったkumikoさんなのでしょうね。うふふ。

私は昨年関東に引っ越して、来週末に結婚します。マイペースにいろんなこと楽しんでます♪
いつかまた、どこかで会えるといいですね(^^)

こんにちは

おへんじが遅くなってごめんなさい。
しばらくネット環境のないところに行っていました。

●nagomamaさん
いや~、なかなか、ほかの人の考えなどを受容できなかったり、自分の意見だけで突っ走っちゃったりする毎日であります(´~`;)
でも、nagomamaさんは、ほんとにがんばってはる!
ぜったい、いい方向に向かいますって。
前を向いて考えるようにしてらっしゃるし、息子さんのこととか、家族のこととか、しんどくっても前に進んでくんだってパワーを感じますヨ☆
だいじょうぶです、nagomamaさんなら。
しんどくなったときも、だれかがそばにいますし、ここだってありますし!

●小椋さん
おひさしぶりです!
こっそり、ブログの読者になっていて、記事も見つけていたのでした。
やっぱりライターさんだけあって、文章の書きかたとか、コンパクトに伝えたいことを伝えられていて、わかりやすくておもしろいなあ、といつも思います。
こちらはあいかわらず、です(笑)
いろいろと変わったこともありますが、根っこはなかなか変わらないまま…。

そして、ご結婚おめでとうございます!
わ、もうすぐじゃないですか。今ごろ準備で大変なんでしょうね。
こちらこそ、またお会いできることを楽しみにしております。

ご報告?

というわけで(?)
先週末、結婚しましたYo。
近況です。
http://usagiza.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_2826.html

苗字が変わりましたが、仕事上ではずっと小椋知子でいます。
オン・オフ切り替えにいいと思うので。へへ

小椋さんへ

ご結婚、おめでとうございます!

苗字が変わられたとのことですが、これからも小椋さんって呼ばせていただきますね。
ほんとに、いいなあ~e-420

no title

私は聴覚しょうが者は嫌い
聞こえないことを武器にしそれだけで仕事ができるなんて許せない
人の 亭主に手を出すな

お名前のない方へ

何があったのでしょう。
あなたのことも、旦那さんのことも、わたしたち聴覚障害を持つ医学生の会のメンバーは、ぜんぜん知らないのですから。ここに書かれても、困っちゃいます。
聞こえる人も聞こえない人も、いろんな人がいますよ、とだけお伝えしておきます。

情けない誤解いうものです

あーら立派な「荒らし」ですねえ(^^;ごめんなさいねえこのブログのみなさん。もしや私がきっかけか?残念なことにネット上には本当にいろんな方がおられます。

聞こえないことを武器にして仕事ができていると思います?本気でそう思っておられるのでしたら、それはあまりにも情けない誤解いうものです。世間や社会はそんなに甘いものではありませんよ、匿名のあなたさま。

事情は存じませんが、あなたの心とあなたの家庭が、平穏であることを祈ります。
こんにちは
ADHIMS
Author:ADHIMS
現在、メンバーは5人です!

ご意見・ご感想はこちら
掲示板にいく
メールを送る
それぞれの記事の
「コメント」からもどうぞ!
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。