スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくあるシーン-考察1

【考察:はじめに】
A:「わたし、耳が聞こえにくくて。補聴器を使っているんです」
B:「(声を大きめにして)このくらいでいい?」
A:「いえ、大きくしたら聞こえるというわけではないんです」
B:「どれくらい聞こえているの?」
A:「えーと……(説明に困る)」
 「よくあるシーン」で、上のような状況を提示しました。
 それに対してコメントをくださったみなさま、どうもありがとうございます。
 今回は、なにが問題なのかをAさんとBさんの両方から考えてみるとともに、いただいたご意見についての回答もさせていただこうと思います。

 まず、なにが問題なのでしょうか?

 最初にわたしの考えを1つ、簡単ですが出します。
 AさんとBさん、両方にいえる問題なのですが、
 「相手がどういう立場なのかを考えていない
 ということだと思っています。

 はじめに、AさんとBさんの問題に分けて考えることを提示しました。
 「相手がどういう立場なのかを考えていない」というのが、おおもとの問題であるにしても、それだけではボンヤリしすぎていてよくわかりませんよね。そこで、「どう問題なのか?」をAさんとBさんにわけて考えてみましょう。
 長くなるので、今回の「はじめに」と、AさんBさんそれぞれの問題点、それから最後のまとめの計4回を「考察1~4」としてお話します。

よくあるシーン:前項|もくじ|次項:考察2
文責:Kumiko

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
ADHIMS
Author:ADHIMS
現在、メンバーは5人です!

ご意見・ご感想はこちら
掲示板にいく
メールを送る
それぞれの記事の
「コメント」からもどうぞ!
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。