スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掲示板 2014年

ご意見、ご要望など、なにかありましたらこちらに書き込んでください。
 ちょっとしたことでも歓迎いたします。
 交流の場となればいいな、と思っております。
 右下の「コメント」をクリックすると、書き込みフォームが出ますので、そちらからどうぞ。
みなさまのご意見も下にスクロールすることで見ることができます。

 ただし、病気のご相談についてはご期待に添えません。病気の診断や治療については、医学生の立場からはほとんどアドバイスできないからです。
 聴覚に関するお悩みについてはわたしたちのできる範囲でお答えしたいと思いますが、専門の医療機関にかかることをお勧めする場合もあります。
 どうぞご容赦くださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。

僕は東海の私立大学で臨床工学技士を目指して勉強している聴覚障害学生です。4月から2年生になります。

僕は生まれつきで先天性難聴で高音が聞こえにくく、右耳が90dB、左耳が63dBという聴力をもっています。
補聴器は左耳だけ装用していますが、右耳は語音明瞭度30%と低く、補聴器にはあわせることが不可能なので、左耳装用だけで生活を過ごしています。

難聴のせいで誤解が多くあったことや悩みを抱え込んでいることが時々ありました。
でも、聴覚障害を持つ医学部の会を見て同じ聴覚障害の先輩たちが頑張っていることを気づき、勇気をもらいました。

今、臨床工学技士の欠格事由について悩んでいます。

臨床工学技士法によると、医師法と同様に過去にあった絶対的欠格事由はなくなったのですが、相対的欠格事由は現在にも残されていると大学の先生から話を聞きました。

3月に行われる国家試験に合格した後に免許が交付されるのですが、聴覚障害は健常者よりも遅く交付するあるいは剥奪(取り消し)の可能性があると聞いたのですが、免許を取得できるのがとても心配です。

医師の免許を取得した聴覚障害の先輩は何人かいますが、臨床工学技士の聴覚障害は聞いたことがないので、もし何か情報があればアドバイスをお願いします。

医学部ではないけど、聴覚障害の先輩たちと交流する機会があればお話ししたいと思っています。

Re: はじめまして

ミカトさん

こんにちは、コメントして下さってありがとうございます。
高知大学の根本です。

同じく医療系の仲間がいらっしゃることに嬉しく思いました。
こちらのサイトを見ていただけて光栄です。
先輩方が経験を文章にしてまとめて下さったお陰で、なんとか私も含め多くの方が充実した学生生活を過ごせています。

医師免許も臨床技工免許と同じように、合格後すぐ交付される訳ではないそうです。私もこれから国家試験を受ける身でして、そういった問題はとても気になります。
こちら医学生の会とは別に、聴覚障害を持つ医療従事者の会という団体があります。
そちらには臨床技工学技師さんが数名いらっしゃいます。
その大先輩にお話を聞かせて頂くことをお勧めします。
医療従事者の会と、医学生の会は繋がりがあるので、こちらから連絡しておくことも出来ます。
また、去年に聴覚障害を持つ医療系学生の会なるものも設立しました。聴覚障害を持つ学生さんで、同じような境遇にあっている仲間同士で情報交換をすることが目的です。
今後、ホームページを作りましたら、こちらのサイトに挙げる予定です。
もし、ミカトさんが興味をお持ちでしたら、こちらのサイトにある、「メールを送る」まで直接メールを送って下さい。

今後ともよろしくお願いします。
お互いに楽しい学生生活を過ごしましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは
ADHIMS
Author:ADHIMS
現在、メンバーは5人です!

ご意見・ご感想はこちら
掲示板にいく
メールを送る
それぞれの記事の
「コメント」からもどうぞ!
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。